Dr.Sha

Dr.Sha

健康相談室

Q&A
2020.10.09

 

「M I Tの教授の発見」

 

〈私の回想シリーズ〉

 

かなり前になりますが友人Aさんと一緒にアメリカ、ボストンにあるマサチューセッツ工科大学(M I T)へ行きました。

 

M I Tの日本部部長とお目にかかりました。とても優しい紳士でした。

「我が校とハーバード連合で人体生命科学研究グループを結成しました。チーム長は日本の製品と研究に大変興味がありますよ。」

「何故ですか?」

「彼は日本の製品中に新しい抗がん成分を発見しました、とても高い評価を得ています。」

「何の製品ですか?」

「分かりません、読めません、本人を呼びましょう。」

 

数分後、30歳代の教授が来ました。

「彼が発見者です。アメリカの今年最優秀の若い科学者と評価された36名中の1人です。」

「おめでとうございます。お目にかかれ光栄です!」

「日本の製品は素晴らしいですが、読み方が分かりませんが、箱のままで持ってきました。」

「???」

「これはどのように入手なさいましたか?」ドキドキと心拍数がかなり早くなりました。

「日本にいる友人が偶然にテレビの紹介を見て購入し、使ってみるとこれまでにない良い感じだったの私に送ってくれました。色々な最先端設備で検査、分析したところ驚き発見が色々あった次第です。」

 

「これは東京Mデパートのテレビ番組『レディス4』で通信販売のみの製品です。」

「お、一般店舗で売ってないですか?」

「そうです。」

「どうして?」

「『レディス4』の司会者Tさんは偶然にこの製品を使い、良さを実感しました。それて調べて、一定期間で独占的に優先販売希望条件で合意したのでテレビ通販が始まりました。」

「何故貴方がお分かりなのですか?」

「私はこの製品の開発、生産、発売者です。」

「なるほど!今日こうして会えるなんて、素晴らしい偶然ですね!」

 

会話現場の空気はヒートアップしました。

開発テーマの選定、漢方養生の価値観の原理の解釈と応用実績や、薬効に対するアメリカ的な見解、確認方法、追求方向などなど、交流を温かい気分の中で進めております。

 

「では、私の研究室へ行って見ましょうか?」若い教授のお誘いに日本部部長などと一緒に訪問しました。

 

M I Tのキャンパスは大きいエリアに、色々な建物がありますが、この建物を通って別の建物へ行く人が大勢いました。あるエリアで建物の外壁に大きな数字が書いてあり、私たち一行は50何番の建物に入りました。

外観は普通ですが、入れた瞬間で吃驚しました:体格の良い軍人のような警備員が立っていて、飛行機に乗る前と似ていました。携帯荷物、身体を機械に通して、身分証明なとを検査、登録しました。

「凄いですね、驚きました。」

「色んな設備、データがあるから、しっかり管理しています。」教授は淡々と言いました。

 

検査、分析、研究設備を拝見し、作用、機能と能力を説明して頂きました、流石です!大変勉強になりました。教授の研究実績、関連報道、色んな賞状も拝見しました。

教授の研究を続けたい願望に対して、賛成、応援しますと表明し初対面が終了しました。

 

嬉しい訪問でした。

 

帰国後、すぐ全ての製品の漢字品名、日本語発音、英語略称での表現が統一しました。

 

以後数年経過、教授が日本へ訪問、講演の要請をしました。教授は快諾して、経団連ホールで開催されたセミナーで講演しました。

Dr.Shaに質問

ご質問内容
性別
年齢
歳(半角数字)
内容を確認する
ご利用上の注意